えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる

太陽の動きをもとに、一年を24等分したのが「二十四節気」。それをさらに3つに分けて、各時季の自然をこまやかなにうつした言葉が「七十二候」です。この本では、12編の詩を通して、「七十二候」の要素すべてを味わうことができます。

¥1,650 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

太陽の動きをもとに、一年を24等分したのが「二十四節気」。それをさらに3つに分けて、各時季の自然をこまやかなにうつした言葉が「七十二候」です。この本では、12編の詩を通して、「七十二候」の要素すべてを味わうことができます。言葉のリズムからも季節を体感できるよう、擬音語・擬態語もふんだんに取り入れています。子どもからおとなまで、季節のうつろいを、思い思いに感じられる絵本です。

日々の暮らしのささやかなできごとを詩にしてきた作者は、これまで、季節のうつりかわりをやさしく言葉にし、本にしてきました。

この本では、12編の詩を通して、「七十二候」の要素すべてを味わうことができます。言葉のリズムがたのしく心地よいです。
この本を傍に置いて、子どもと一緒に季節のうつろいを見ていきたいです。


タイトル えほん七十二候 はるなつあきふゆ めぐるぐる

出版社 講談社

作 白井明大

絵 くぼあやこ